HDDのデータを抹消したい。

機密情報や内部統制などの関係もあって、完全除去したいと思うケースも多いだろう。

bcla02.png

Windows標準だと例えば以下の2つの方法がある。
・diskpartコマンドレットのclean all
・cipher /w コマンド

clean allはすべての領域を0埋めするのでかなり時間がかかる。なお、参考までに1TBで3時間かかった。
この方法でも通常の廃棄であれば十分な方法だが、磁性体の向きがどうのこうの言ってるプロレベルの場合だと復元されてしまうかもしれない。
bcla01.png

そこでcipher /wコマンドを使用する。
空き領域を3回も念入りに上書きするので、かなり有効な方法であるが相応の時間がかかる。
空き領域に対してのみ上書きするものであるため、現在起動中のシステムドライブに対しても実行できる。
また、ボリュームレターのついたパーティションに対してしか行えない。
bcla03.png

試してみたが、上記と同型番の1TBHDDで24時間以上かかった。
関連記事
法人向けフレッツ光
法人・店舗・個人事業主のネット回線なら、特典付きフレッツ光
GMOクラウド
Amazon
プロフィール

sokura1127

Author:sokura1127
Windowsに関して気付いたことをTIPS形式でまとめます。

■想定読者
 ・Windowsの基本操作ができる方(本ブログでは説明をあえてかなり省いているのでそこら辺を補える方)
 ・記事中にあまりリンクは貼らないので、検索して補ってください。
 ・大規模運用に役立つ記事は基本的に書かない。
 ・中の人も別に詳しいわけではないので、生温かく見守ってくださる方

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム