即席SMTPサーバー

認証もなしで、セキュリティなどは一切考慮していない。
テスト用には使えるだろう。

サーバーマネージャーからSMTPサーバーをインストールする。
smf01.png

SMTPサーバーだけでよい。
smf02.png

サーバーマネージャーのツールから、インターネットインフォメーションサービス(IIS)6.0マネージャーを起動。
smf03.png

左ペインを展開して、SMTP Virtual Serverを右クリック。プロパティを開く。
smf04.png

アクセスタブから「中継」ボタンを押下。
smf05.png

すべてのコンピュータを許可する。
smf06.png

続いて「認証」ボタンを押下。
smf07.png

「基本認証」にチェックをつけてOK。
smf08.png


テストメールの送信

$sc = New-Object Net.Mail.SmtpClient("192.168.50.55")
$sc.Send("from@foobar.com", "sendto@foorbar.com", "test mail", "Hello world")


smf09.png

これだけだが、まともな認証すらしていないので、受信側のメーラーにはスパム扱いされることが多い。
試したところ、hotmail.com宛てはブロックされ、gmail.com宛てはブロックはされなかったが迷惑メール扱いされていた。
関連記事
法人向けフレッツ光
法人・店舗・個人事業主のネット回線なら、特典付きフレッツ光
GMOクラウド
Amazon
プロフィール

sokura1127

Author:sokura1127
Windowsに関して気付いたことをTIPS形式でまとめます。

■想定読者
 ・Windowsの基本操作ができる方(本ブログでは説明をあえてかなり省いているのでそこら辺を補える方)
 ・記事中にあまりリンクは貼らないので、検索して補ってください。
 ・大規模運用に役立つ記事は基本的に書かない。
 ・中の人も別に詳しいわけではないので、生温かく見守ってくださる方

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム