インターネットやUSBなどのムーバブル装置が使えない状況で、大量のダミーファイルを作る。

・テキストエディタで以下のように編集・保存して、拡張子をbatに変えたらコマンドプロンプトから実行するだけ。
バックアップやレプリケーションの動作を事前に試したいときなどに、ダミーファイルとして使えるかも。

バッチファイルと同じディレクトリに1バイトから32KBのファイルが無限に作成されるので注意。
十分な量が作成出来たらCtrl+Cなどで止める。




echo off
cd %~dp0

:LOOP
set randfile=%RANDOM%
fsutil file createnew %~dp0%randfile% %RANDOM%
goto :LOOP

exit

関連記事
法人向けフレッツ光
法人・店舗・個人事業主のネット回線なら、特典付きフレッツ光
GMOクラウド
Amazon
プロフィール

sokura1127

Author:sokura1127
Windowsに関して気付いたことをTIPS形式でまとめます。

■想定読者
 ・Windowsの基本操作ができる方(本ブログでは説明をあえてかなり省いているのでそこら辺を補える方)
 ・記事中にあまりリンクは貼らないので、検索して補ってください。
 ・大規模運用に役立つ記事は基本的に書かない。
 ・中の人も別に詳しいわけではないので、生温かく見守ってくださる方

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム